Hello World
feat. レインボー☆ラクダ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. Permalink
語学学校&アパート 紹介!


ここ、パナハッチェルには語学学校が2校あります。

・JARDIN DE AMERICA


・JABEL TINAMIT


語学学校が何十校もあるアンティグアに比べ、
ここなら優柔不断な自分でも難なく決断できます♪

値段もほとんど変わらなかったので、2校を実際に見学させてもらい
教室の雰囲気、先生の雰囲気など、より居心地が良さそうな所を選びました。

そんで選んだのが、JABEL TINAMITという学校です。

本当は、出国寸前まで働いていたバイト先の LE JARDINと同じ名前を持つJARDIN DE AMERICAにして、
「グアテマラでもジャルダン!!!」
っていう身内ネタを披露したかったんですが...残念。(ちなみにスペイン語では ハルディンって発音します。)

(写真:サン・フランシスコ教会)
DSC01154.jpg

JABEL TINAMIT はパナハッチェルの中心街から程近いサン・フランシスコ教会のそばにあります。
僕のアパートは学校の敷地内にあるため、毎朝7時に鳴らされる鐘で目が覚めます。

教会の鐘の音で目覚めるなんて素敵♪
と思ってくれたあなた。

残念ながら想像しているような綺麗な音色ではありません...


バイン!バイン!バイン!バイン!バイン!バイン!!!


雑で、濁った音が脳みそ揺さぶってきます。

教室から鐘をかなづちで叩く人が見えるんだけど、
何かに憑りつかれたかのように、鐘を叩きまくってます。

鳴り止んだと思ったら、
息を整え直し(?)...

バゥェン!!バゥィン!!バァィン!!ベェィン!!!!


(((>ロ<)))っるせぇぇえーーー!!!

まぁもう慣れましたwww


ちなみに部屋はこんなところです...

DSC01169.jpg

DSC01168_201309211140468ec.jpg

町中の他のアパートも見せてもらいましたが、
電気ガス水道インターネット、家具、調理器具、込みこみで
月2000ケツァール(約24,000円)、そして教室まで徒歩30秒が決め手となり即決しました。
ちなみに新築であります♪♪♪


教室から徒歩30秒の教室はこんな感じです。
DSC01165.jpg

DSC01164.jpg

マンツーマンの授業なので、想像する教室っていうよりも
学校の敷地内のスペースに机と椅子を置き、好きな場所で授業が始まるって感じです。

庭師のアントニオ(いつか紹介します。)のおかげで校内にはいつも綺麗な花や果物が生っていて、
ここでは日本で言うスズメみたいな間隔で、ハチドリがその蜜を吸いに着ます!!笑

IMG_0577.jpg

IMG_0576.jpg

学校では毎週火曜日に料理教室が開催されたり、
不定期開催ですが、ゲーム大会やショートトリップ等のアクティビティーもあります!!!!

(写真:料理の先生)
IMG_0571.jpg



さぁあなたも、自然溢れるグアテマラはパナハッチェルに来て
スペイン語、始めませんか?笑

終わり
スポンサーサイト
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
アティトラン湖ツーリング!!!


写真を載せたいだけの自己満足ブログです!!!(♪)

じゃんじゃか行きます!!


グアテマラに来て驚いたことがある。

それは、前にインドでバイク買って旅したときに乗っていたBAJAJ社というインドのバイクメーカーのPursaという種類のバイクが、沢山走っていることです!!

懐かしく思いながら、またこのバイクに乗りたいな~乗りたいな~...思っていました...


今でしょう!!!!!!!!!もう古い?

DSC01109.jpg

レンタルバイク借りてやりましたよ!!!!!!!
うほほい♪うほほい♪うほほい、ほいっ♪♪
DSC01110.jpg

Hotel El Solで会ったアメリカ留学中で、グアテマラ旅行中で、淡路島出身で、ガンバ大阪サポーターで、コーヒーが苦手なノリコさんと、アティトラン湖半周ツーリングをすることに!!!

IMG_2893.jpg

カメラ担当:鎌田典子
ドライバー:辻洋平

IMG_2970.jpg

こんな道を走るのだから...

IMG_2897.jpg

こんな景色が見れてしまう...


ちょー気持ちいい。


しばらく走ると、なんか小さな村に着いた。
アティトラン湖周辺には、数々の先住民の村があり、民族衣装を着た人々がいる。
IMG_2882.jpg

IMG_2889.jpg

ただカメラを向けると、恥ずかしがり屋さんなのか、なかなか写真を撮らせてくれない...

IMG_2913.jpg

んなことは気にせずバシバシシャッターを切るノリコさん(笑)
頼もしいカメラマンである!!

IMG_2881.jpg
¡Hola! セニョ~ラ!!
IMG_2886.jpg

グッジョブ!ノリコさん。

IMG_2880.jpg

村を抜け、バイクは走る...

走る...
IMG_2898.jpg

ん?岩面になんかペイントがある。
この手のペイントは道中で沢山見かけたけれど、

おそらくドライバーとじゃんけんをして、楽しませる意図なんだろうが...

IMG_2971.jpg

いかんせんじゃんけん「グー」しか出してこないからイマイチ張り合いがない。
緑色のペイントには「UNE UNE」って書いてある。

グアテマラ滞在1週間目にして
おれはスペイン語が堪能だから、このペイントの意味が分かる。

「この先、道がウネウネしています」という注意書きだ。





バイクは走る。

暫く走ると今度は大きめの町に入った!!

IMG_2884.jpg

IMG_2915.jpg

町のメインストリート的な道を3分ぐらい進むと、
湖畔の桟橋で、水遊びしてるアクロバティックボーイズ発見!

IMG_2927.jpg

IMG_2925.jpg

「飛び込み」で東京五輪目指します!!!

IMG_2923.jpg

名前も分からない町を後に、

バイクは走る。

IMG_2938.jpg

湖を見ながら、バイクは走る。

走る...


...!?

湖がなくなった!?
IMG_2949.jpg

道を間違えたらしいですww

IMG_2950.jpg

でも巨大な木を発見して、
なんだかテンションが上がったから、

IMG_2946.jpg

まるっ!!!

アティトラン湖は意外と巨大で、一日ではここまでしか来れないと判断して、来た道を戻ることに。

同じ道だけど、行きと帰りでは 見える景色(角度)が変わってきます。

だから、ガケっぷちに置かれた用途不明な椅子を発見できたり、

IMG_2966.jpg

つり橋フェチな僕にはたまらないつり橋を見つけられたり、

IMG_2953.jpg

IMG_2955.jpg

便所を借りに入ったモーテルのおばちゃんがいい人だったりするのを発見できるのです。

IMG_2935.jpg

いや~

IMG_2995.jpg

いい感じのショートツーリングできたな~

IMG_3015.jpg

満足、満足♪

最後までブログを見て頂いてありがとうございました。

IMG_3011.jpg

写真協力:Noriko KAMADA
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
Hotel El Sol
【写真:Hotel El Sol】
DSC01044.jpg

今泊まっているHotel El Solは、元JAICA隊員で設計・建築を専門にしていたオーナーの村岡さんが、自らの設計で造ったホテルです。
綺麗な内装はもちろん、日本食や日本風のお風呂がある、日本人にとっては中米のオアシスのようなホテルです!!

これからこの町でお世話になるということで、
ここの町に10年以上住んでいるという村岡さんにご挨拶と、色々とお話を伺おうと思い、パナハッチェルでは最初にこのホテルに来ようと決めていました。


ちなみに一昨日、これから通う語学学校が決まり、1人暮らしのアパートも契約完了しました。
アパートでは少しだけ住んで、後々ホームステイする予定です~♪^^
学校と、アパートが来週月曜日からなので、それまではエルソルでお世話になっています!

宿の近くには村岡さんのオススメのタコス屋があり、
すでにここに来てから毎日通っていますww
【写真:タコス屋。】
DSC01072.jpg

【写真:タコスおやじ。】
DSC01070.jpg

【写真:トッピングのパクチーが大好きすぎて、いつも入れすぎちゃうw】
DSC01073.jpg

【写真:たまにブリトーも食す!中身はほぼタコスとおんなじ】
DSC01126.jpg



テラスでボーっとタバコを吸ってると、いつも村岡さんが話し相手をしてくださる。
パナハッチェルのことや、スペイン語のことから、
趣味とか、僕の将来のこととか...

そんなある日、村岡さんがこんなものを見せてくれた。

【写真:モノホンの銃】
DSC01132.jpg

『自分の身は自分で守んなきゃね』

笑いながらそういった村岡さんだったけれど、
ここグアテマラで生活していくための心構えとして、この銃を見せてくれたんだろうか。

ここパナハッチェルは政府が観光地として発展させるために巨額の資金を投じて治安を維持しているらしい。
だけど首都のグアテマラシティーでは、今でも一日に2~3人が強盗などで殺害されている。公式での発表だから、実際には何人になるんだろうか...


「自分の身は、自分で守る」という言葉、
そして本物の銃は、思っていた以上に重かった。

【写真:こっちは趣味のライフル。これも本物、スーパー重い。】
DSC01131.jpg



話は一変、きのう村岡さんが作ってくれた麻婆豆腐を食べていると、
村岡さんの息子のギジュ君(奥さんはグアテマラ人)が、外から段ボールを抱えて帰ってきた。

村岡さんが、何を持って帰ってきたか聞くと...

なんとギジュ君、ご近所さんから子ウサギを貰ってきたという...笑

【写真:ギジュ君と子ウサギ】
DSC01133.jpg

一瞬困った顔をした村岡さんだが、
「ウサギ小屋か~」
と、1級建築士としての顔がチラリ。(?)

新しい家族の誕生の瞬間に立ち会え、なんだか心がホッコリしましたとさ。

それではみなさんも、可愛い子ウサギと、それ以上に可愛いギジュウサギの映像を見て、
一緒にホッコリしちゃってください♪♪

ウサギの名前は、マイ だそうですw
↓↓↓


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2
パナハッチェルはこんな町。
【写真:町中を走るトゥクトゥク(≒タクシー)】


パナハッチェルは湖畔リゾートとして観光地化された町で、中心街まで出るとお土産屋や観光客向けのレストランがある。半分観光地、半分ローカルって感じの、えぇ~按配の町だ。

【写真:町並み。建物や看板は、パステルカラーに塗られている。】
IMG_2794.jpg

ただ今は、中米では雨季のシーズン。
11月の乾季が訪れるまでは、ほぼ毎日曇り空だし、午後になるとパラパラ雨が降るようです。

だから町に出て写真を撮ろうとする時にいつも思う。
乾季になって空がもっと蒼くなれば。このパステルカラーの町並みをもっと綺麗にと撮れるんだろうなぁ~、って。

【写真:たぶんペットフード屋さん】
DSC01038.jpg

【写真:いま泊まってるホテル Hotel El Sol】
DSC01044.jpg

【写真:さぁ、何屋さんでしょう?】
IMG_2784.jpg

【桟橋まで行くと、向こう側にサン・ペドロ火山が見える!ここも晴れていればッツ!!!悔】
DSC01053.jpg



一昨日、町中を歩いていると、アンティグアのホテルで出会った西坂さんにバッタリ遭遇!!
ボートに乗って対岸のサン・ペドロという町に行くとのことだったので、ご一緒願いました!!

【動画:こんな感じ♪】


パナハッチェルはこのアティトラン湖の中では一番大きな町っぽいので、地元の人々もボートを使って買い物のためにボートで移動しているみたいですん。

サン・ペドロは山肌を削って作った村らしく、町中坂だらけ…というか坂しかないw
中性脂肪とタバコ、そして日頃の運動不足によって、身体機能の低下に歯止めが効かなくなっている僕にとっては
、この町の観光は拷問でしかなく、写真を撮るすきはございませんでした。
でも頑張って上まで登って、町の全体を撮ったどーーー!!!

【写真:サン・ペドロの丘の上から。綺麗なオレンジ色の屋根。錆びたプレハブの屋根w】
DSC01067.jpg

【写真:サン・ペドロ側の桟橋】
DSC01069.jpg

帰りのボートに乗ろうとすると、怪しい雲?霧が!!!
案の定、雨が降り出してしまい、運悪くボートの最前列に座ってしまった西坂さんと僕は、ブルーシートで壁を作り、吹き付ける雨と風を、防ぐ役目に...。
ブルーシートが顔面にベシベシ当たりながらも、果敢に後列の人々を守った我々に、大きな拍手を!!!笑

【写真:アティトラン湖に面した、ツーリスト向けの綺麗なレストラン!】
DSC01077.jpg

【写真:レストランからの夜景?(ブレブレw)】
DSC01076.jpg

その夜はもう!!
勇者2人を町中の人々が豪華絢爛にもてなしてくれました!!!

ここ何日か、自炊したお粗末な食事しかしていなかった僕は、西坂さんにお願いして一緒にツーリスト向けの高そうなレストランに入らせて頂きました。
アティトラン湖では、誰かが放流したブラックバスがたくさん獲れるみたいで、湖周辺のレストランではブラックバス料理が有名なよう...
DSC01123.jpg

ででんッ!!!!!

ドヤッ!!!!!!


【写真:豪華な夕食!!アティトラン湖のブラックバス!!!】
DSC01080.jpg

日本では泥臭くて食えたもんではない、と言われるブラックバスですが、
塩焼きのブラックバスは全く臭みがなくて、身がでかくて、ホクホクで、
大満足でした!!!

そして西坂さんには、1人では出不精になってしまう僕を、この日丸々色々な所に連れて行って頂いただけでも感謝しているのに、わがまま言って入らせてもらったこのレストランでもご馳走して頂き...本当に...
大感謝でございます!!!!!

【写真:西坂さん。ありがとうございました!!】
DSC01081.jpg

レストランの帰りに、また雨が降り出して来たので
ここは!と思い、タクシーを呼びに外に飛び出した僕ですが、
そこでも西坂さんは、サッと、僕を傘の中に入れくれました。

もう惚れます。

西坂さん。僕は西坂さんのような男になります!!笑



以上、まだまだ一部ですが、
パナハッチェルの町の紹介と、
西坂さんといういい男の紹介でした!!!!笑
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
さよならジャパン、さよならアンティグア。
【写真:さよならジャパン】
narita
成田空港を出発し、飛行機やバスを乗り継ぎ乗り継ぎ....
30時間(疲)掛けてたどり着いたグアテマラの都市アンティグア。

日本からネットで調べた限り、この都市が最もスペイン語を安く&効率的に学べると思ってやってきた。
だけどなんでだろ…
ガイドブックによると「コロニアルの街並みと、その廃墟が残るかつての首都」とか「ユネスコ世界遺産に登録」とか書かれているが、いまいちピンと来ない。
なんとなく、ワクワク感に欠ける街だった。

【写真:十字架の丘から見た古都アンティグア】
DSC01011.jpg

【写真:古い修道院?】
DSC01004.jpg


そして何より日本人の多さにも驚いてしまった。
ネットで調べてすぐに出るし、ガイドブックでも語学学校情報が出ている為、
多くの日本人がここアンティグアを選ぶのは考えてみれば当然か。
数ある学校の中でも、有名どころでは9割以上が日本人だとか…。

でも僕、心細い海外で、日本人とつるむの…好き。はぁと

ぬぁぁぁぁぁっぁぁぁ!!!!!!!!!!!


いかんいかん!!

この街に根を下ろしてしまう前に、
未練が残ってしまう前に、

今回は日本語を喋れない環境でドMにスペイン語を勉強しに来た。
そして長く滞在するからには、気に入った場所(≒ピンとくる街)に住みたい。

アンティグアでは2日間過ごし、他の街の語学学校情報を収集して
この街を後にしました。


決してアンティグアが嫌いなわけではない。
良い出会いがあったり、この街に来たからこそ得られる情報もたくさんあった!!



だからこそ今、
僕はこの街にいます。

ピン♪どころか
ビビビッ!っときた!笑

世界一美しいと評されるアティトラン湖畔の街、PANAJACHEL(パナハッツェル)

【写真:パナハッツェル行きの車内。アンティグアから約2時間、山を超えると眼下にアティトラン湖と湖畔の小さな街、パナハッツェルが見えてきた。その風景を激写する各国カメラマン達ww】
DSC01031.jpg

【写真:天気悪いけど…山から見下ろしたパナハッツェルの街】
DSC01030.jpg


この街に、住もう。


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。