Hello World
feat. レインボー☆ラクダ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. Permalink
Death Road

ボリビアの首都「ラパス」。
ここは標高が富士山とほぼ同じくらいあって、世界一標高の高い首都として知られている!

そんなラパスで有名なのが、
マウンテンバイクに乗って、標高約5000Mから1000Mまで山の斜面を一気に駆け下りる
通称“Death Road”と呼ばれているツアー!!!

P1010074.jpg

なぜこのツアーが“Death Road”と呼ばれているかというと、
このツアー、山を削って造られたガードレールの無い崖すれすれの道をマウンテンバイクで滑走する為...

...毎年何人もの死者が出るツアーだからだ。
(昨年日本人の方も亡くなったみたいです...)
そんなツアーに先日参加してきました♪♪
DSC00411.jpg

最初は、アスファルトで舗装された道を、気持ちよく下るだけだったのだが、
次第に道路が狭く、そして砂利道となり、
道路わきにいくつもの十字架やお墓が見られるようになります...
DSC00427.jpg

よく人が落ちちゃうポイント(笑;)
DSC00424.jpg

最初はビビリまくってスピードが出せなかったが、
だんだんと脳内アドレナリンが分泌されていくのが、感じられw

恐怖心が鈍り、加速していく!!!

しかしそんな愚かなライダーを、たしなめてくれるのが
崖に建てられたいくつもの十字架(笑)

危なそうなカーブ付近には必ずと言っていいほど
十字架が建っている...

それを見るたび
死んでる!死んでる!死んでるーーー!!!

と、ブレーキをかけさせてくれる(笑)
他のどんな標識よりもスピードを落とさせる効果のある方法だ!!


スピード出しすぎてカーブを曲がりきれず、山側の崖に乗り上げてしまったり(山側で良かった~)、一緒に参加した西井のブレーキが片方プッツンしてしまったり(笑)、ちょっとしたトラブルはあったけれど、みんな生きて帰れてよかったです。

、というエピソード。
P1010177.jpg
スポンサーサイト
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:3
特になんでもない日
(写真:コパカバーナへ、渡し舟でバスを運ぶ)


ブログといえば、たとえば「ウユニ塩湖行きました!」とか、
なにかビッグイベントがあったときにアップするけれど、
何ヶ月も旅行をしていると、そう毎日なにかイベントがあるわけでもないし、
むしろ特に何もない日のほうが多いw

今日はそんな特別何もない日のブログを書いてみるので、
興味がなければ、左上の[戻る]ボタンを どーぞ♪


今はボリビアのウユニ塩湖&デス・ロードツアー(←後々UPします!)を終え、
次国ペルーへ向かう途中の街、「コパカバーナ」にいます。

強いて言えば、この町には
ティティカカ湖という、琵琶湖の12倍くらいある湖があるんですが、
まぁ、ただの湖です。
(写真:ティティカカ湖、海みたい♪)
DSC00459.jpg
(写真:丘から見たコパカバーナ)
DSC00466.jpg
(写真:この町は富士山より高い場所!少し丘を登るだけで息がハーハー(”д”))
DSC00468.jpg

特にやることがないので、
ポストカードをかいてみたり、
DSC00487.jpg

お土産物を買ってみたり、

インターネットしたり、

お昼寝してみたり♪

あと、色んな街を訪れると
たまにその町のお祭りと遭遇することがあります!
リオのカーニバルみたいに世界的に有名ではない、
とってもローカルなお祭り。
DSC00483.jpg

コパカバーナの おじちゃん&おばちゃん が一日中踊り狂うお祭り。
由縁とか意味とかは全く分からないし、
ブログに書くほどのお祭りではないけれど、
今日は「旅行中のとりとめのない日常の一風景」ということでUPしてみました♪


そんな感じです(笑)


あっ、
関係ないんですが、

僕のブログについて。

このブログ、パソコンまたはスマフォン閲覧向けに作っています。
たしか携帯で見ると、イタリアかなんかの国旗がトップに(笑?)...
テキトーに作ってます。
PCなどで見てくれたほうが、見やすいと思います。

(一応、携帯のブログが見にくいというメールを頂いたので。)


最後に♪
四葉のクローバーを見つけました♪♪
DSC00492.jpg




引き目で見ると......



DSC00493.jpg

全部かいッ!!!w


まぁそんなこんな、
ゆた~~り、また~~り、やっております(^^)ノ
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:3
絶景!!ウユニ塩湖

THE ウユニ塩湖写真集!!!
始まり始まり~♪
IMGP0120_20120131034142.jpg

ウユニ塩湖はボリビアにある、世界一大きく世界一標高の高い(富士山よりも高い!)ところにある塩の湖!!!
おー昔、海だった部分が、
グウィーッ!なってファーーーーッ!!となって、
現在の湖の形になったとか。
その大きさは四国の半分あるとか、ないとか。※あります
IMG_5660_20120131034142.jpg


アルゼンチンで思わぬ再会を果たした、中学からの腐れ縁、西井祐人と、またもやウユニで再会し
ウユニ塩湖をジープで爆走するツアーに参加した。
(写真:ツアーのメンバー)
IMG_5638.jpg
ボリビアには乾季と雨季があり、
ツアーのシーズンとしては、雨季が人気だ。
乾季は塩湖の表面が乾ききってしまうが、雨季だと湖面に水が張って
空が湖面に映り、この世のものとは思えない幻想的な景色を見せてくれる!!!
(写真:雨が降り、二重の虹が掛かる塩湖♪)
IMGP0143.jpg

IMGP0077.jpg
しかし午前中はご覧の通り風邪が強く、湖面が波立ってしまい綺麗な反射は見れず...

DSC00274.jpg
アヒルの親子も風邪が止むのを待っています♪
DSC00224.jpg
ウユニに古来から伝わる塩舐めの儀式で風が止むのを祈り、
その日宿泊する、塩湖のど真ん中にある塩でできたホテルで時間を潰すこと数時間...
ついに!アヒルの親子の願いが通じたのか、儀式が成功したのか
風がピタっと止まり、
待ち焦がれていたこの風景がッ!
ヤホーーーーーーー!!!!!!!!!!
IMGP0173.jpg
(写真:右下が塩のホテル)
DSC00324.jpg
(写真:夕日。)
DSC00348.jpg

息を飲む景色に、みんな言葉を失い...

各々で湖面の彼方へと独りポツりポツリと歩きだす...

自分が今歩いているのはどこなのか、

遠近感がない。音もない。

上も空、下も空。

これがウユニ塩湖が別名 「天空の鏡」 と呼ばれている由縁だ。
地球とは別の惑星を訪れているよう。

更に塩湖は夜になると、幻想的な景色を見せてくれる。
IMGP0275.jpg
↑の写真、画面の中心に地平線がある。

上も下も、星空。

まるで宇宙にいるかのような感覚。





ウユニ塩湖は前のブログにも書いたように
この旅で一番訪れてみたかった場所。

一度は予算の問題で諦めかけていた南米の旅だけど、
本当に来てよかった!!
お金では計り知れない景色を目の当たりにした今、
そんな悩みは皆無だ!!
(ちなみに現在、クレジットカードのキャッシング限度額に達してしまい、リアルにヤバイ状態です。)

このウユニ塩湖、
今まで見てきた景色の中でダントツの1位だと思うし、
これからもこの旅の中で、1位を保ち続けると思う!!!(そんな~)

だからココだけは、みんなにも一生に1度は行っていただきたい!!!

そんな南米はボリビアの秘境!
ウユニ塩湖 で し た !!


♪おまけ♪
YOUTUBEに動画UPしました!!!
Check it out!!!

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:14
いよいよウユニ塩湖!!!


カメラ
買いました!!!

ネットスピードがクソとっても遅いので、
かろうじてUPできたのが、なぜか↑の写真のみ。まぁいいや

今はボリビアのスクレという町に来ています。

ボリビアは南米の中で恐らく物価が1番安く、金銭的にはインドにまた来た感覚です。

だがしかし!!!(言うまでもないが「駄菓子&菓子」ではない。)

値段の割りにクオリティーがとても高く、
なかなかのコストパフォーマーなところがこの国の素晴らしいところなのであーる!!!


そんなボリビアの都市、スクレだが
ここには、かの「ウユニ塩湖」への基点として訪れた。

「ウユニ塩湖」とは!!
日本出発前にも、何人かの方には、口をす~~~っぱくして申し上げましたが(日本語の使い方合ってる?)
僕がこの旅で、
1番行きたいと願っていた場所なのであーる!!!!


楽しみで仕方ないのであーーーる!!!



それでは明日、
朝6時のバスに乗らなければならぬので、
せっしゃはここらでドロンするでよ!

おやすみっ!!!!!!!!!

  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。