Hello World
feat. レインボー☆ラクダ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. Permalink
初心
2011_0902_175957-IMG_8296.jpg

エアーズロックでガイドをしていたころのお客さんが、
最後のツアーの写真を送ってきてくれました^^

2011_0902_165724-IMG_8282.jpg


別にふざけているわけではないですよ♪

楽しい写真のサンプルとして飛んでいるんです(笑)


バイクの旅が終わり、
旅にたいしての自分の気持ちが、消極的になっていたときに届いたいくつかの写真。
この頃は、旅への高まる希望でいっぱいだったな~


いまプリーという町にいます。
大きな町ではないけれど、
ここにはきれいな海と、
マザーハウスという孤児院があります。


しばらくここに滞在して、

なにか得てやろうと思います。


ヒーハー
2011_0902_164007-IMG_8273.jpg
スポンサーサイト
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
ありがと~!!
(写真:Uluru sunrise)
P9031327.jpg

いくら効率よく見所を周ってくれるツアーに参加しても、見れない場所もある。

上の写真は今までガイドをしていても見ることのできなかったエアーズロック。
サンライズのツアーでは、朝日の光を浴びるエアーズロックを見に行くから、上の写真のような姿は見ることができない。

地平線が次第にオレンジ色に染まりだし、エアーズロックがシルエットで浮かび見えてくる姿

ここに半年近く住んでいたのに一度も見れなかった角度。

それをここを発つ前に見てみたくて、車で連れて行ってもらいました。

「シルエットで映るから面白いポーズとって!」
の無茶振りに早朝から付き合ってくれた2人に感謝!!!



(写真:らくだ牧場)
27100725_1297501929_210large.jpg

発つ前にやっておきたかったことがもうひとつ♪

らくだ乗り♪

カメラ目線のらくだ(笑)

思っていたよりも高くて最初はびっくりしたな。

のっしのし、ゆっく~り歩くらくだに揺られていると、

「地平線の向こうに新しい街が見えてきたぞ~」

って古代エジプト人に思いをはせ始めたところっ、

はい終わり~。  3、4分の試乗で15ドル(笑)

最後にらくだ牧場のお土産屋さんで、観光客気分を盛り上げるべく
おそろいのらくだ君人形を購入し、らくだの前で記念撮影して大満足!!!
らくだに乗るという、幼い頃からの壮大な夢に付き合ってくれた2人に感謝!!!

(写真:Rainbow camel-kunn)
27100725_1297503048_134large.jpg


話は変わりまして、

約半年間暮らしていたこの家とも今日でお別れ(涙)
(写真:My sweeeeeet home♪)
P9041338.jpg

家からの眺め。赤土の砂漠。
ここへ来た当初、息をするたびに口、鼻の中が乾燥していたけれど、いつの間にか慣れてしまっていた。

(写真:scenery)
P9041344.jpg

「暮らしぶり」ってことなんだけれど、
ま、これはいっか。

はい、次っ!



P9041374.jpg

なんでしょうこのビンは?

ビールです。カラフル~♪♪♪


ちょっと今日は僕のお別れ会をしていただきました。
自分のお別れ会とか、開いてもらうの申し訳ないので、
なにも言わずに出て行こうくらいに思っていたのですが、
それでもこれだけ集まっていただきました(涙)

P9041382.jpg

料理もその場で、

とん汁、親子丼、冷やっこ

これさえ食えばもうこの世に未練はないゼ!!

な3品を作ってくれて。

みんな~ほんとにありがとな~~!!!

なにこの自分の浮かれ顔
P9041356.jpg

ま、幸せそうで何よりです。


そういえば今日の飲み会は楽しかった。

久々の日本語飲み。

やっぱ母国語はしっぽりくるね♪
映画とか、都市伝説とか、ゲイの話とかして

なんか日本の居酒屋に来た感じ。

日本の居酒屋での飲み方って、実は日本の素晴らしい文化だなぁって思った。
ひとつのテーブルをみんなで囲って座り、色んな料理を少しずつつまむ感じ。

偏見かもしれないけれど、変にテンションあげて大声出してあちらこちらで騒ぎ飲むお下品なオーストどこかの国と違って、

仲の良い友達同士で集まり、ひとつの話題についてしっぽりお話しする感じが、なんとも心地よい。


またひとつ、日本の好きな所を再認識できた、

すてきな夜でした。
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:3
終わり。
27100725_1297514877_43large.jpg

ブログのタイトルが、“ダサい”って言わないでください。
結構自分でも自覚しておりますので。

ただどうしてもこれにしたかったの。

ごめん、「どうしても」は言いすぎかも。

〝~~DIARIES”で気づいた人もいるかも知れないけれど、
まぁパクリです チェ・ゲバラの「モーターサイクルダイヤリーズ」っていう映画のね♪
ヒーローホンダってのは今後お世話になる予定のインドバイクの名前です。

まだ実際にバイクを目にもしていないから、愛着もクソもないけれど
今後の旅で、少しはみんなにもこのタイトルに親しみを感じてくれればいいなと思います。


ほいでね、ほいでね。

今日が最後のツアーでした。

感慨深いですよ。そりゃね~...ウンウン(´~`)

くらいしか今は感想が出てこない。
ここ数ヶ月の出来事をいっきにまとめることは、なかなか。
よかったことも、わるかったことも、これから少しずつ
思い返していこ。ウヒョ


Special thanks to all APT staffs
27100725_1297502806_192large.jpg


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:2
明日が最後
picture2.jpg

3...2...1...





picture3.jpg

だぁーーーー!!!


世界一周途中、ブルガリアでチャリパクられて漂流したこの地で見つけたこの仕事。

エアーズロック 日本語ツアーガイド。

英語面接、なんとか通過して
国立公園ガイド資格、下痢するまで勉強して
ガイドトレーニング、先輩にシバかれ

やっとのことで就けたこの仕事。

生まれて初めて“誇り”ある“やりがい”のある仕事に就いたという実感があった。


自分にあった職業というのはこういうものなんだと。

人を笑わせて、ハッピーにさせて、また来たい!と思わせるような仕事。

27100725_1297503304_92large.jpg

大学を休学して旅立った当初、いくつもりも無かったオーストラリアで
こんな経験をしている自分がいるとは夢にも思わなかった。
本格的な就職活動をする前にこのような経験をできて本当によかった。

苦労して得たこの経験は

この先、たとえば「就職活動」とかいう、イベントに立ち向かうための“武器”になるかは知らないけれど、

絶対的な“自信”として役に立ってくれるはず。



そんなツアーガイドの仕事も明日が最終回!!


明日もお客さんをサイコーに楽しませてくる!!



(写真:最後の“Kata-Tjuta & Uluru Sun-set Tour” Driver. Sara)
picture.jpg

(写真:Before Sun-set)
P5280969.jpg

(写真:After Sun-set)
P5280985.jpg


  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:5
まだブログって流行っていますか?
27100725_1297502084_81large.jpg

ラクダの子供。

カワユス(//▽//)萌



そろそろ旅立つので、

なんとなく。

ブログ始めました

3日坊主にならないように、細く長く続けていこうかと思いません...す!!!


なんだかこの“FC2 ブログ”面白そうな機能がたくさん付いてて、

これからず~っと続けていけるような

気がしませんす!笑
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。